【稀勢の里がモデル!】はっきょい どーん / やまもとななこ

はっきょい どーん / やまもとななこ

昨日は大相撲大阪場所、稀勢の里の「奇跡の優勝」でかなり興奮しました!
国歌斉唱での泣きじゃくる姿に、ボクも『ジーン』と…。

そんな稀勢の里の大ファンである作者が描いた絵本が、この「はっきょい どーん」。
物語に出てくる小結・明の海は「大関時代?の稀勢の里」、
最強の横綱・武留道山は「横綱になった稀勢の里」を思い描いて描いたとか。

「バチーン」、「どーん」など擬音で描かれているので、小さい子でも分かりやすく読めてオススメです!

http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%81%A…

shoku_no_gunshi

食の軍師 / 泉昌之

三国志の軍略などに例えて、食事の仕方やこだわりを描く「食の軍師」。三国志を知らなくても楽しめ、「三国志で例えることはもはやどうでもいい」というボケを一冊を通して描いているとも思えるほど、くだらなくて面白い!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4537127…

lickety_spoon

LICKETY SPOON

あまりお行儀はよくないですが、このスプーンを口に入れたままにすると、長い舌をベロ~ンと出したような感じに!

http://www.perpetualkid.com/lickety-spoon.aspx

365_bedtime_stories.jpg

365日のベッドタイム・ストーリー 世界の童話・神話・おとぎ話から現代のちょっと変わったお話まで / クリスティーヌ・アリソン

有名な童話から、その国や地域にしか伝わらない話まで、1年365日楽しめ、お子さんの寝かしつけに最適な一冊。こういう本こそ、iPad版で出して欲しいですね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4870316…

the_best_taekwondo_fight_ever.jpg

The Best Taekwondo Fight EVER!!!!

子供、3歳ぐらいかな?の何とも愛らしい、テコンドーの試合の動画です。ラウンド間に流れる「崖の上のポニョ」が、これまたナイスチョイス!

http://www.metatube.com/en/videos/50200/The-Best…

kurashi_no_tipsshu.jpg

暮らしのヒント集

『暮しの手帖』に人気連載中の「暮らしのヒント集」をまとめた一冊。また、好評につき「暮らしのヒント集2」も発売されています。ちなみに非公式ですが、Twitterに「暮らしのヒント集bot」なるものもあるので、興味のある方はフォローしてみては?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766001…

casa_brutus_201103.jpg

Casa BRUTUS 2011年3月号

「理想のキッチン作り」をするのに役立ちそうな一冊。キッチン道具をはじめ、好きなものでキッチンを囲めば、料理を作るのも、そこに集う人たちも楽しくなるかもしれませんね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004J53…

kojyokengaku_shutoken.jpg

工場見学 首都圏

見学できる首都圏の工場をまとめた一冊。夜景で人気が出た工場地帯ですが、外見だけでなく、実際に中に入って見るのも面白そうですね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4398268…

number_20110127.jpg

Number 2011年1/27号

「アスリートの最強食卓」と題して、イチローとカズに2大満腹インタビュー!他にも、王貞治さんや白鵬関などの「おいしい話」を掲載。アスリートの食事の話など、あまり聞けないのでとても気になります。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004H26…

font_no_fushigi.jpg

フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか? / 小林章

フォントが持つ雰囲気をかんたんに説明し、その使われ方を写真で見せる本。読み終わったときには必要最低限の知識とフォント選びの際の考え方の筋道が分かるようになってるとのこと。なかなか面白そうです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4568504…

comic_english_dictionary.jpg

英和笑辞典 (1961年) / 郡司利男

読売新聞の「編集手帳」などでよく引用される、皮肉とユーモアを交えて英単語の意味を解説している「英和笑辞典」。例えば、「【committee(委員会)】=時間厳守の時間浪費会」という感じで書かれているようです。今では、絶版になっているので復刻して欲しい一冊です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000JBV…

toritetsu.jpg

中井精也の鉄道撮影術 撮り鉄 / 中井精也

この本を読めば、こんな写真が撮れるかも…。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048679…

step_chair.jpg

Step Chair

自分に子供が生まれたり、友人に子供が生まれたら、是非プレゼントしたい、踏み台になるこども椅子「Step Chair」。小さいときはイスとして、大きくなったら踏み台として、そしてその子が結婚し子供が出来たら…と代々使えそうな感じがさらにイイ!決して主役ではないんだけど、こういうドラマになるような家具って好きです。

http://www.o-ji.jp/works/products/step-chair.html

photoshop_cs5_gyakubiki_design_encyclopedia_plus.jpg

やりたいことがすぐ引ける!逆引きデザイン事典 PLUS

パソコンのソフトの使い方関連の書籍を探している人で、ちょっと噛じった程度の知識の人には、この「逆引き」シリーズがオススメ。他の書籍はダラダラ書いてあって、自分が「やりたい事」を見つけるのに一苦労ですが、これはホント事典のように使えるので便利!ネット検索で操作方法を見つけるのもいいですが、時間短縮など、ホントちょっと噛じった程度の人にオススメ!!

http://www.shoeisha.com/book/hp/dr/

pi.jpg

円周率1000000桁表

インターネットで調べればすぐに分かることを、あえて出版するのがなかなか面白い、円周率の本。中身は数字だけで、シンプルな装丁。すごくカッコイイじゃないですか!しかも、330円で面白半分でも手軽に買える価格。思わずポチッとしてしまいそうです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/4873100…

ofukuro_mouippai.jpg

おふくろ、もう一杯

「おふくろ、もう一杯」という武田鉄矢さんのナレーションが耳に残る、テレビ番組「おふくろ、もう一杯」(フジテレビ / 毎週水曜日22:54~23:00)から、これまでの放送内容をまとめたレシピ付き単行本を刊行。郷土料理、特に「汁物」を多く紹介する番組なので、ちょっと気になっている一冊。だって、汁物料理が得意な人は、たいてい料理上手ですからね。そして何よりも、汁物は心が温まる!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594062…

yomayoigoto.jpg

世迷いごと / マツコ・デラックス

今や飛ぶ鳥を落とす勢いのマツコ・デラックスさんのエッセイ本「世迷いごと」。肩書きがコラムニストとかエッセイストとなっているマツコさんですが、その仕事ぶりを目にする機会がなかったので、とても気になります。テレビ同様、的を射たエッセイ本になっているのでしょうか?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575302…

tokyo_yakei_sanpo.jpg

東京夜景散歩

新宿、渋谷、六本木などの繁華街から、浅草、両国、佃島などの下町までを網羅した「東京夜景散歩」。今では有名な工場やジャンクションの夜景や、一般的な夜景本では載らないであろう秋葉原の夜景。また、夜景に全く触れていないコラム「終電後の世界」など、この夜景本にはディープな東京が広がっていて面白い!!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862486…

kodokuno_gourmet.jpg

孤独のグルメ / 久住昌之、谷口ジロー

週刊SPA!で不定期連載している「孤独のグルメ」。小腹を空かせた主人公・五郎が、どこにでもある街の食べ物屋さんに飛び込みで入る、そんなどこにでもあるようなストーリー。しかし、そこらへんのグルメ漫画とは違う、五郎のハードボイルさとシュールなストーリー展開は秀逸。グルメ漫画らしからぬ展開や思いもよらない結末に思わずクスっと笑ってしまいます。それも全て五郎のハードボイルさたる所以でしょう。ちなみに、出てくるお店は名前を少し変えてますが、実在するお店です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594056…

tokyo_jin_201011.jpg

東京人 2010年11月号

特集は「工場見学に行こう!」。ANA機体工場、崎陽軒横浜工場、東芝深谷工場などのレポートが載っています。また、川崎、鹿島、京葉の工場写真が全10ページにわたり掲載!!これを見るだけでも価値があります。さらに、この号の良いところは『「まちこうば」のある風景。』と題して、町工場を特集している点です。工場萌えの方は是非!!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0043G5…

tengokuha_mizuwarino_ajigasuru.jpg

天国は水割りの味がする~東京スナック魅酒乱~ / 都築響一

自分で探しあてた東京の渋いスナックを、毎週1件、1年間かけて取材し、2008年12月から始まったWEBマガジンの連載をまとめたものが「天国は水割りの味がする~東京スナック魅酒乱~」です。50軒のスナック、50人のママさん&マスターのドラマチックすぎる物語(バツ1、バツ2は当たり前の世界。元ダンサーとか演歌歌手とか旦那が自殺したとかその多種多様な人生)を1万字超えのインタビューで綴っています。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4331514…

yumewomirutameni_maiasabokuhamezamerunodesu.jpg

夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです / 村上春樹

滅多にインタビューに応じないことで有名な村上春樹氏。彼の1997年~2009年、13年間のインタビュー18本を収録したインタビュー集。エルサレム賞のスピーチなどでも分かる通り、とても鋭い視点で社会を語るので、とても気になる一冊です。また、タイトルも素敵です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163731…